肌を甘やかさないエイジングケア。

40代からのオルビスユー

オルビスユーは40代に合わない?

 

評判の良い新オルビスユーを試してみたいけど、自分に合うかどうか心配という方はいませんか?

オルビスユーは基本的に30代頃からのエイジングケアのためのアイテムとのことですが、40代や50代で使っても問題ないのか、気になりますよね。

ここでは最初に、気になる40代の口コミに注目します。

続いて、新オルビスユーのウォッシュ(洗顔)、ローション(化粧水)、モイスチャー(保湿液)、セラム(先行美容液)のアイテムごとの口コミをチェック!

さらには、オルビスユーを使ってみた50代女性によるリアルな悪い口コミ(ごめんなさい!)も紹介します。

これを読めば、オルビスユーの良いところも悪いところも全て理解できますね。

もちろん、気になるところだけ読んでもOKです!

 

40代限定!オルビスユー化粧水の口コミ

オルビスユーは主に30代を対象としている化粧品のイメージなので、40代だと浸透しなかったり、乾燥したりといった問題もあるんじゃないかな?と思いながら色々調べていて驚きました。

40代の方々が口々に「満足している」という感想を語っていたからです。

一番参考になったのはアットコスメさんのサイトで見た口コミでした。

ここでは、40代の口コミに限定して、オルビスユー化粧水の本当の使用感に迫ってみましょう!

『テクスチャーはちょっと重めで浸透しやすく、お肌にしっかり張り付くコックリ感を残しつつ、だんだんと溶け出して馴染みます(40歳)』

『肌なじみはよく、しっとりした使い心地です。下から上に向かってなじませ、最後に5秒間ハンドプレスして、浸透させます。ベタ付かないので、これからの季節も使いやすいです(43歳)』

『美容成分を内包した濃密なローションですが、ベタつくことなくしっとりして、とっても使い心地が良いです(42歳)』

『嫌なベタつき感もなく、乾燥が気になる部分もふっくら潤ってくれました。刺激や匂いもなく、使いやすい化粧水でした!(41歳)』

『化粧水だけど、すごい保湿感~うるるん、つややん、ぶるるん。人気の理由がわかります♪(43歳)』
『ゆったり、ぷるんとしたジェリーで、ベタつかず肌に馴染み、メイクのよれとかもないので気に入っています(47歳)』

『手に出したときは、とろみがあるのですが、顔に乗せた瞬間に、みずみずしい感じになるので驚きますよ~。とっても気持ちいい使用感でした(45歳)』

こうして口コミを見てみると、40代の肌にもしっかりと浸透して潤いを与えてくれることが分かります。

そして、とにかく「心地よい!」という声が本当に多かったです。コックリ感はあるのにベタつかない「トロパシャ」のテクスチャーが高く評価されていました。ちょっと長めにハンドプレスするのがポイントのようですね。

 

\公式サイトはコチラ/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>"見た目を変える"化粧水

 

 

40代には合わない?洗顔「オルビスユー ウォッシュ」の口コミ

オルビスユー 洗顔の泡立ち
ここからはアイテム別の口コミを見ていきましょう。2018年のリニューアルで一番変化したのがこちらのウォッシュでした。モロッコ溶岩クレイを配合し、クレイ洗顔になりました。

『泡の半端ないモフモフ感にびっくり。これまで使ったことがある洗顔料で泡立ちは一番』

『クレイ配合で泡立ちが良い洗顔ですが、少し刺激が強い気がしました』

『少しの量で泡だって毛穴汚れがキレイになります』

『毛穴の黒ずみがかなり薄くなり、洗顔後のスキンケアの浸透力も上がった気がします』

『1回洗顔しただけでお肌に弾力が生まれてプルプルに。肌質が若返った気がします』

角のたった生クリームのようなしっかりとした泡は大好評。モコモコの泡で洗うのが好きな人なら、毎日の洗顔が楽しくなるでしょう。

でも注意点もあって、それは洗浄力がそこそこ高いということ。皮脂の分泌が多くて毛穴の詰まりが気になる人なら大歓迎かもしれませんが、乾燥肌の人や肌の弱い人だと刺激を感じるかもしれません。40代以降の方でも皮脂の分泌があり、肌が丈夫な人なら問題なさそうですね。

乾燥対策できる?保湿液「オルビスユー モイスチャー」の口コミ

モイスチャーについては言いにくいのですが、そんなに反応がよくない印象です。このモイスチャーは化粧水の後に保湿の目的で使うもの。乳液や保湿クリームの代わりになるアイテムです。

『グリセリン系の保湿液ならではの柔らかさ。潤い感とさっぱり感のバランスが調度良くまとまっています』

『同じラインの洗顔はそれなりに良く、化粧水もまあまあ。でも、こちらは合いませんでした。テカテカ、ベタベタの使用感が苦手』

『塗った直後はベトベトしますが1時間くらいで気にならなくなりました。乾燥していた部分も良くなりました』

『これで保湿して、その後にオイルでカバーすると肌がしっとりした状態が続きます』

『上から見ると水滴のようなカタチになっていてフタも開けやすく、使う人のことを丁寧に考えているなと』

オイルカットということで保湿できるのか心配ですが、口コミを見ると保湿については大丈夫のようです。でも、一部にベタつきやテカりを指摘する声がありました。

これはひょっとすると、「頬ピーク」のコンセプトが理解されなかったせいかもしれません。オルビスユーではエイジングを左右するのは頬のハリ、ツヤ、明るさによる「頬ピーク」だと考えています(資生堂エリクシールの「ツヤ玉」とちょっと似ているかも)。

頬のハリ・ツヤを狙った処方がベタつき・テカりとしか受け取られなかった可能性も。着眼点は今風だし、すごく良かったのに、それが上手く伝わっていなかったのだとしたらもったいないですよね。

幅広い年齢層から支持!化粧水「オルビスユー ローション」の口コミ

オルビスユーを試すとなったら、まず最初に手にとるのはローションではないでしょうか。こちらのローションは非常に評判がよく、3つのアイテムの中では明らかに優等生です。

先ほどは40代限定の口コミを見ましたが、ここでは幅広い年齢層の意見を見てみましょう。

『トロッとしたテクスチャーなのに肌にのせるとパシャとします』

『首に垂れてこないところがいい!小鼻の毛穴も小さくなってきました』

『皮脂が多い肌質ですが、こちらはベタベタせず、コンディションが良くなりました』

『アラサー向けかと思いましが、保湿化粧水としてはアラフォーの自分にもぴったりでした』

『保湿力が高く肌がもっちりします。化粧水だけでこんなにしっとりするのは驚き』

評価のポイントは高い保湿力。そして、「トロパシャ」と呼ばれる独特のテクスチャーです。トロっとしているのが嫌いな人はやめておいた方が無難ですが、そうでなければ心地よく使えるでしょう。

ローションに関しては幅広い年齢層の方が使っても大丈夫そうです。

オルビスユーのお買い得情報

オルビスユーのトライアルセット

 

オルビスユーには、3つのアイテムを7日間使えるトライアルセットがあります。

  • ウォッシュ(薬用洗顔料)14g
  • ローション(薬用化粧水)20ml
  • モイスチャー(薬用保湿液)9g

新オルビスユーの魅力を体験するなら、やっぱりライン使いですよね。

今なら使いやすくて衛生的な今治タオル、そして、美白とシワ改善が同時にできるリンクルホワイトエッセンスがついてきます!

この美白・シワ改善美容液にはナイアシンアミドという成分が配合されていて、コラーゲンの生成を助けたり、シミの原因になるメラニンが過剰に作られるのをブロックしたりしてくれます。シワとシミに一度にアプローチできるのはスゴイですよね。

オルビスユーはシンプルケアなので、肌に有効成分を届けるという点ではちょっと弱いんだけど、こうしてアイテムをプラスすることで調整は自由自在です。

基本の3アイテムがシンプルだからこそ、色々な組み合わせを楽しめるというわけです。ご自身で使われているお気に入りの美容液なんかと組み合わせてもよいでしょう。

トライアルセットは送料無料。開封後でも30日以内なら返品okだから安心です。たいていの地域では購入した翌日には届けてくれるのですぐに試せるのもうれしいですね。

モコモコの泡、トロパシャの化粧水ってどんな感じなんだろう…なんだかワクワクしますね。与えすぎないスキンケアで、どんなふうに肌にハリが出てくるのか楽しみです♪

 

今なら!980円


商品購入ページへ


オルビスユーのトライアルセット

 

※オルビスユーから新登場したクレンジングについては、オルビスユー オフクリームの口コミで詳しく取り上げています。

40代以降の肌悩みには合わない?オルビスユーの年齢層とは

ここで、オルビスユーと年齢にともなう肌悩みの関係について、客観的に整理してみましょう。

肌の状態は年齢とともに変化し、これにともない肌悩みも変化していきます。オルビスユーはどの年齢層に肌悩みに一番マッチしているのでしょうか?

まず年代別の肌悩みを集計した興味深い調査結果を引用します※

▼20代の肌悩み

  1. 毛穴の開き・詰まり(31.4%)
  2. にきび・にきび跡(31.2%)
  3. シミ(19.3%)

 

▼30代の肌悩み

  1. シミ(21.9%)
  2. たるみ(15.8%)
  3. 毛穴の開き・詰まり(15.1%)

 

▼40代の肌悩み

  1. たるみ(36.1%)
  2. しわ(29.4%)
  3. シミ(21.8%)

 

▼50代の肌悩み

  1. たるみ(49.2%)
  2. しわ(32.8%)
  3. シミ(19.7%)

※「年代別の肌悩み(10~50代女性) アンケート調査結果」
(https://womanslabo.com/marketing-20170914-2)

 

このように20代では、毛穴やニキビの悩みが中心です。

これに対して40代、50代では、たるみ・シワが悩みの中心に変化します。この2つは20代には見られないものです。

興味深いのは30代で、優先順位は下がってはいるものの、20代に見られた毛穴の悩みは健在です。また、40代以降の肌悩みにも出てくる「たるみ」が登場しています。「たるみ」は30代の肌悩みに現れて以降、40代、50代と年齢を重ねるにつれて悩みを訴える人の割合が増えていくのが特長です。

40代以降で問題になるシワに関しては、30代ではそこまで問題になっていないようです。

50代に効果なし?オルビスユー化粧水の悪い口コミ

50代になると、たるみやシワの悩みが中心になります。メインターゲットが30代のオルビスユーではちょっと厳しいでしょうか?

オルビスユーの化粧水を実際に試してみた50代の方の口コミの中から、「効果を感じられなかった」という悪い口コミをピックアップしてみました。

以下は@コスメさんからの引用になります。

「浸透しない。しっとりというよりべったりで、肌の上で溜まっているかんじです」

「肌にのせても グングン吸い込む感はなく いつまでもビチャビチャ。10分経過したら ベタベタしていて。保湿するというより 表面を覆うだけと言う感想です」

「毛穴が気になってオルビスに行ってすすめられたのですが、毛穴の開きにも効果なし」

浸透しない…というのはちょっと残念ですね。毛穴の効果も実感できなかったという声も。

これが50代以降のリアルな現実ということでしょうか。

オルビスユー化粧水を高評価する50代も!

同じくオルビスユーの化粧水を実際に試してみた50代の方の口コミの中から、今度は「効果を感じられた」「使用感が良かった」という良い口コミをピックアップしてみました。

以下は@コスメさんからの引用になります。

「肌表面でベタつくようなことはなく、肌なじみがとても良いです。仕上げに5秒のハンドプレスをするとしっとりして、もっちりとしたハリを感じました」

「私はすごい乾燥肌なのでつけた瞬間しっとりしていて、感動。トロっとした液体が馴染みます。化粧ノリもよかったです。これがエイジングケア化粧水の底力なのかな」

「化粧水は合わないとヒリヒリしやすいのですが、これはとても優しくて刺激がないのもいいです」

「すごくベーシックで余計な効果もない代わりに。代価分の仕事はしっかりやります、といった感じかな。他の効果を求めるならば美容液や乳液で補えばいいか」

肌なじみがよく、ハリを感じられたという意見。そして、低刺激である点も評価されていました。リアルな意見としては、可もなく不可もなくだけど、こんなもんじゃないの?という反応も。

効果が足りない分は補えばいい、というのはその通りですね。

 

\公式サイトはコチラ/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>"見た目を変える"化粧水

 

 

40代以上でオルビスユーを使うときの注意点

オルビスユーは肌に潤いを与えてくれるので、水分量が増えることによる肌のハリの回復を期待できそうです。

肌のハリを保つことで、たるみの予防にはつながると思われますが、たるみを改善する成分が入っているわけではないので、本格的なたるみ改善となると難しいのではないでしょうか。

最後に、40代以降の肌悩みの中でも重要なシワについては、乾燥小じわまでは対策できても、深いシワに対してはやはり改善は難しそうです。オルビスユーには深いシワにアプローチする成分は特に配合されていないからです。

50代がオルビスユーに期待できるスキンケアの効果については次のように言えるでしょう。

50代であっても、30代の肌に見られるような毛穴の開きや詰まりが気になっている人には、オルビスユーはとても良いでしょう。

また、30代にも50代にも共通して見られる肌悩みである「たるみ」が気になっている人に対しては、ある程度の予防の働きが期待できそうです。

ただし、ひとくちに「たるみ」といっても、そこには程度の問題があります。

30代の肌は、たるみの前兆が現れているくらいですから、少しだけサポートしてあげれば肌自身の力で回復を期待できます。

これに対して50代のたるみは、前兆の段階を通り越して本格的なたるみに発展しているケースが多いはず。こうなると、肌を少しだけサポートするだけでは足りず、本格的なエイジングケアの成分を肌に与える必要がありそうです。

特に、深いシワに関してはオルビスユーによる改善は期待できないため、別の対策が必要です。

口コミにもあった通り、50代でもオルビスユーを基本のスキンケアに使うのはありですが、足りない分を美容液などで補うなどひと工夫したいところですね。

浸透力をサポート!オルビスユー セラムとは

オルビスユーの基本アイテムはウォッシュ、ローション、モイスチャーですが、これと組み合わせて使える新しいアイテムが「セラム」です。

オルビスユーのローションは浸透力にすぐれた高保湿が特長ですが、肌質によっては乾燥するという人もいます。

それはひょっとすると化粧水を浸透させる肌の力が衰えているせいなのかもしれません。

年齢を重ね、化粧水が浸透しにくくなった肌の浸透力を高めてくれるのがセラム(先行型美容液)の役割です。

セラムを使用する順番は、洗顔を終え、ローションをつける前になります。セラムをつけたあとだとローションが一層浸透しやすくなります。

毛穴が目立ちにくくなる? オルビスユー セラムの口コミ

オルビスユー セラムは2019年9月に発売されたアイテムです。

@コスメに投稿されている口コミに注目してみましょう。

『頬のハリ・毛穴のふっくら感に関しては、やはり、こちらを使った方が、効果は出ている気がしました』

『まだ使い始めたばかりですが化粧水が入る感じがすごいしました!』

『私はあまり変化なかったです。次はいらないかな』

『これがあると無いではローションの入りが違います。スッと馴染んで、化粧水の浸透を良くしてくれます。心なしか毛穴も少しずつ目立ちにくくなっているような』

このように、セラムを加えたことで浸透力が変わったという人もいれば、変化がなかったという人もいます。

ひょっとすると、変化がなかった人はもともとの浸透力が高い人なのかもしれません。反対に、ローションだけでは浸透が悪いと感じていた人ほど、セラムを併用したときの効果を実感できているようです。

そして、効果を実感できた人が挙げているのが毛穴への効果でした。ローションがしっかり浸透して保湿された結果でしょうか? 毛穴が目立つのが気になっている人ならオルビスユー セラムをチェックしてみる価値はありそうです。

新オルビスユーが合う人、合わない人

次に当てはまる人は新オルビスユーが合っている人と言えるでしょう。

こんな人は大満足!

  • モコモコの泡で洗顔したい
  • 毛穴が気になっている
  • トロっとしたテクスチャーは嫌いじゃない
  • シンプルケアが好き
  • 肌自身の力で潤いたい
  • 40代、50代だけど足りない分は美容液で補うつもり

確かにオルビスユーのメインターゲットは30代です。

でも、肌質によっては40代でも十分に使うことができ、トロパシャの使用感を楽しむことができます。

もの足りないようなら、美容液などをプラスしてあげるとよいでしょう。

トライアルセットには、美白とシワ改善を期待できる美容液(7日分)がついてくるので、オルビスユーらしいシンプルケアと、ちょっとリッチなエイジングケアの両方を体験できますね。

気になっている人は、今すぐチェック!

 

美白・シワ改善美容液付き!


商品購入ページへ


オルビスユーのトライアルセット

 

Copyright© 40代からのオルビスユー , 2020 All Rights Reserved.